Archive [2007年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

隔たり。

ふとした瞬間に思うことがある。キャサは将来どうしたいのかなぁ・・・って。自分では夢を追っている人が好きでそうなりたいって思ってるけど。...

彼の言葉。

彼とたくさん話をしていると歳も少し離れているせいかやっぱり深いなぁって思うことがたくさんある。最近、彼はこんなことを言ってくれた。キャサは初めて自分からスキになった人でほんとに大事で大切な人。育ってきた環境も全く違うから考え方や価値観も違うけど嫌いになれない。 どんなに??思っても、どんなにムカツいても、どんなに怒っても嫌いになれない。それを受け入れようとしている自分がいるって。 いつの間にか入った...

1泊2日。

彼の休みとキャサの休みがたまたま重なった日。キャサは彼の家に行った。前の日彼は仕事をすっごく早めに切り上げてキャサを最寄り駅に迎えに来てくれた。ちょっと早くキャサのほうが駅について待っているところに彼は急いで来てくれた。...

大きな存在。

不安や心配を抱えながらもそれをあまり口にすることなくキャサに向き合ってくれる彼。世間の『男の人は・・・』という意見に全く当てはまらない彼。キャサが少し時間があるとき連絡をするとすっごくうれしそうに話を聞いてくれる。寝る前に話をする習慣になっている私たちだが、電話がなかなか切れないキャサを気遣って1時半頃には「おやすみ。」と言ってくれる。キャサが興味あるものには自分も・・・と一生懸命勉強してくれるし...

日課。

研修が始まって早2週間。毎日9時から18時までみっちり研修を受けている。何も知らないで入社をしたわけだから覚えることや戸惑うことも多くって。自分のパパと同じ年齢くらいの人と一緒に仕事をして、20代の女性なのに管理職についててきぱき指示をだしている姿をみると自分の幼さを改めて思い知らされてしまう。...

プリクラ。

彼の仕事終わりに合わせて待ち合わせ場所に向かった。いつもどおりにご飯を食べてたくさん話して。話をしている時彼はなぜか必ずキャサの手を握ってくれる。...

どうしてそこまで??

片道車で約5時間。今研修を受けているキャサと彼との間にあるキョリ。彼はキャサに会いたいがためその道のりをほんとに来た。...

社会人1年生。

4月2日。テレビ局が来ていたような会場で入社式。緊張と人数の多さと社長、副社長を始め威厳ある人を見てのドキドキと自分がほんとにここの会社で働けるんだという思いとなんだかすべてがぐちゃぐちゃになって席についた。そんなこんなでキャサの社会人1年生の生活はスタートした。...

左サイドメニュー

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

最新の記事

プロフィール

キャサ

Author:キャサ
うにゅうにゅ悩みながら、
大切なものを探す果てしない旅を続けます☆

仕事のこと恋愛のこと。今の忘れてしまいたくない気持ちや想いを・・・。

フリーエリア

We can go to the place, where we hope ..

FC2カウンター

精一杯の愛を込めて・・・。

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。